APRISO UPGRADE SERVICE

KISが提供するAprisoアップグレードサービス

KISはAprisoのアップグレードにおいても、豊富な実績がございます。
これまでの実績に基づく技術力と丁寧なアセスメントで、
安心かつ最適なアップグレードサービスをご提供いたします。

イメージ画像:KISが提供するAprisoアップグレードサービス
CASE

アップグレードを迫られており、
社内検討の材料集めや準備を始めたい。

まずは費用や
スケジュール感を知りたい。

失敗できないシステムなので、
現実に沿った堅実なアップグレードを
希望している。

アップグレード実績がある
ベンダーを探している。

SERVICES

プロジェクト計画の策定に
必要となるアセスメントから、


必要な改修、リリース作業まで
全てお任せください。

生産管理を行う上で重要な役割を担っているAprisoのアップグレードを成功させるためには、
費用やスケジュール、想定課題を見通せるプロジェクト計画の策定が大きなポイントとなります。
KISでは最初に短期間のアセスメントを実施し、御社の専用のプロジェクト計画書をご提出。
このプロジェクト計画書に沿って、業務への影響を最小限に抑えた安全なアップグレードを実施し、その後の運用まで全てサポートいたします。

Aprisoアップグレードの流れ

STRONG POINT

REASON
01

アセスメントの段階で
プロジェクト計画書までご提出

丁寧な調査を行った上で、Aprisoアップグレードにかかる費用や工数だけでなく、影響範囲や想定される課題などまで見通せる「御社のためだけプロジェクト計画書」を提出します。
アップグレードを進める上でシステムご担当者様に求められる事業計画や年度予算の策定、工場の稼働計画立案のための重要資料として、みなさまからご好評いただいております。

お客様からの声

短期間でアセスメントを実施、早めにアップグレードの費用規模感を把握して準備を進められたので、アップグレード切替のタイミングの選択肢がひろがり、安全にアップグレードを完了できました。

REASON
02

Apriso導入、アップグレードの豊富な実績

KISはこれまで製造業様を中心とした、様々なお客様にAprisoの導入・アップグレード(アセスメントのみを含む)を実施してまいりました。
Apriso専門のエンジニアチームで、企画段階から導入後の保守運用までワンストップでサービスをご提供しております。

アップグレードアセスメント事例紹介

A社様

期 間
2カ月
対 象
FlexNet9.6⇒Apriso2019
概 要
機能数:150
オペレーション数:1300

B社様

期 間
2カ月
対 象
FlexNet9.6⇒Apriso2017
概 要
機能数:600
オペレーション数:2000

C社様

期 間
3カ月
対 象
FlexNet9.6⇒Apriso2019
概 要
機能数:380
オペレーション数:1400

※2016年よりFlexNet9.6.xからApriso20xxに名称が変更されています。

アセスメントの費用が知りたい、より詳しいアップグレード概要の説明をしてほしいといったご相談もお受けしております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ASSESSMENT

KISではAprisoアップグレードにおける
アセスメントのみの実施も承っております。

アップグレードに必要な対応を机上調査とアップグレード試行の2つの観点から明確化。さらに既存の開発計画やアップグレードに伴う機能の追加・拡張のご要望をお伺いして、御社のためだけのプロジェクト計画書策定までを行います。

アセスメントにより早めに検討項目を明確にしておくことで、アップグレード実施時期やその方法の選択の幅が広がり、より御社に希望に沿ったアップグレードの実施につながります。

アセスメント期間の目安

※あくまで目安となっております。

今までの実績から、およそ1~3ヶ月程度がアップグレードアセスメントの目安となります。
ご利用のモジュールやプログラム数など規模次第で期間は変動いたします。
御社のご利用状況ヒアリングさせていただければより正確な期間・費用をお答えできますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Aprisoアップグレードサービス