私たちは製造業様向けITソリューションの
スペシャリストです。

私たちは1970年の会社設立時から半導体工場様向けの業務を開始し、要件定義から設計・開発・保守・運用の全領域の経験を、
長年に渡って積んでまいりました。2012年からはこれまでの実績を生かして他の製造業にも進出。
そんな私たちKIS SC事業部の強みは、製造業のMESと生産管理です。
この揺るぎない実績と技術に、IoT・AI・ビッグデータといった新しい技術を融合させ質の高いソリューションを提供していきます。

Trouble このような悩みありませんか?

  • IoTデータの取得まではできた!
    けどデータの活用方法に迷っている…
  • 工場の生産性を上げたいが、
    何から取り組めばいいのか…
  • IoT化したいが、設備が
    古くてIoTに対応できない
  • 設備トラブルへの対応が
    いつも事後になってしまう。
  • ちょこ停・どか停による
    ロスを減らしたい!

上記を解決するのが KIS SFSサービス

KIS SFSサービスは、IoTを活用した製造業様向けのソリューションです。
いくつものサービスの集合体ですので、一部分だけの導入や段階的なステップアップもできます。

IoT活用のスタートは、工場内のさまざまな設備(ポンプや空調機など)からIoTデータを取得するところです。
設備が古くIoTに対応していない場合や、取引先からの指定設備でIoT化できない設備であっても、C-Sight(アナログメーター自動認識システム)や外付けセンサーを利用してIoTデータを取得します。
そうして取得したIoTデータですが、実はそのまま分析にかけられるわけではありません。
設備から送られ続けるIoTデータは膨大な量になってしまうため、そのまま分析しようとすると処理能力の高い大容量のサーバが必要となり、結果的に運用コストがかかってしまいます。

そうならないよう分析の前にK-Sight(エッジコンピューティング)に送り、統計処理を行って必要なデータだけにギュッとミニマム化。
ミニマムになったデータをK-EMSに送って設備の稼働状況見える化を実現します。
今まで人の感覚に頼っていた部分が数値になって見えてくることで、生産体制の見直しや設備の増設、ロスの削減など経営力・生産力のアップにつながるヒントが見えてくるはずです。

図:KIS SFSサービス

C-sight アナログメーター自動認識システム

アナログメーターを買い替えなしで、お安くIoT対応にできます。

各種メーターに対して通信機能付きのカメラを設置し、撮影したメーターの画像を画像認識サーバに送信します。
画像認識サーバーはメーター画像を数値データに変換し、解析用のクラウドサーバへと送信します。
既設のメーターをIoTに対応した新しいメーターへ買い換える必要がなく、安価なIoTシステムの構築をお手伝いします。

  • 1.アナログメーター撮影

    通信機能付きカメラでメータを撮影し、
    画像認識アプリに送信。

  • 2.数値データに変換

    画像認識アプリで
    画像データを数値データに変換。

  • 3.データ解析

    数値化したデータをクラウド上*で
    収集・解析しアラートを送信。
    *サーバ導入型も相談可。

K-EMS 設備稼働管理システム

設備の稼働状況をIoTデータを使って見える化し、経営力アップを目指します。

増産したいのに製造現場からは「今の設備ではこれ以上無理です」という、つれない回答。しかし新しい設備の購入しか増産方法はないのでしょうか?
K-EMSはIoTデータを活用して数値根拠のある設備の稼働状況を見える化。
設備の稼働率が実は30%しかなかった、設備停止に気づくのが遅い、など御社の経営力アップにつながる設備管理を行います。

稼働データを活用して経営力のアップを目指す! K-EMSの特徴
  • 特徴.01
    外付けセンサー
    あります !

    ・設備がIoT対応していない
    ・取引先からの指定設備で変更したくてもできない…
    K-EMSは外付けセンサーを利用して設備を変えずにデータ取得できます。

  • 特徴.02
    人の作業も
    見える化

    ボタンスイッチを使って、「人」の作業時間も把握します。
    作業員ごとの所要時間のバラつきや手間取っている作業を洗い出し、改善のヒントを探します。

  • 特徴.03
    自動集計・
    レポート送信

    収集されたデータは自動で集計され、日ごと・月ごとでレポートをまとめてメールでお届け。
    大切な設備管理情報が放置されないようサポートします。

KIS Field Service Tempate

攻めの保守業務を目指す!装置製造メーカ様向けサービスビジネス管理です。

装置製造様メーカー様、攻めの保守業務を目指しませんか?

Microsoft社のDynamics 365 for Field ServiceとKIS独自のノウハウを組み込んだテンプレートを用いて、
装置製造メーカー様向けのサービスビジネス管理を実現します。受け身になりがちな保守業務を効率化し、
さらに問題予知*を組み合わせることで攻めの保守業務を目指します。 *実装予定

図:「KIS Field Service Template」+「Microsoft Dynamics 365」
KIS Field Service Templateだからできる!
  • サービスBOMなど装置製造メーカー様向けの機能が充実
  • 保証や契約内容のきめ細かい管理
  • リコール発生時には対象リストをすばやく作成
  • 問題予知と迅速な変動察知
Dynamics 365とは?

Microsoft社の提供するクラウド型ビジネスアプリケーションの総称で、Field Serviceを含む数多くの目的別業務アプリが提供されています。慣れ親しんだOfficeに近い操作画面で構成され、モバイル端末向けのDynamics365アプリを標準装備する等の特徴を持っています。

上記3サービスは第4回 IoT/M2M展 秋に出展したものです。

イメージ画像:第4回 IoT/M2M展
2018年10月24日(水)~26日(金)に幕張メッセで開催された
第4回 IoT/M2M展 秋に出展いたしました。
IoT/M2M展【秋】は、IoT/M2Mシステムを構築するために必要なあらゆる製品・サービスを一堂に集めた専門展です。
KISはC-Sight(アナログメーター自動認識システム)・K-EMS(設備稼働管理システム)・
KIS Field Service Templateの3サービスを出展し、多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
展示内容へのご質問などございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

KIS Smart Factory Solution3つの特徴

  • 特長01
    既存の設備装置の
    IoT化
  • 特長02
    企業の状況に応じた
    段階的システム導入
  • 特長03
    RPA・AIを活用した
    情報処理の自動化
企業理念の図

企業情報 company

私たちは今⽇より明⽇を
楽しくさせる情報サービスパートナーになります

皆様方の日頃からのご愛顧に深く感謝します。
当社は1970年に地元熊本に情報サービス会社として誕生しました。
K=kindness(親切・誠意)、I=intelligence(英知・創造)、S=satisfaction(満足・繁栄)を企業理念として、
製造業・自治体・流通業・医療など様々な分野のお客様と共に歩んでまいりました。

●ICTで未来を変える!それがKISのマインドです。
AI・IoT・ビックデータ・クラウドなどの新しい技術にも目を向け、
新しいサービスの創造にも積極的取り組んでいます。常に進化し続けるこの業界で、
お客様により良いサービスを提供すべく、
長年培ってきた私たちの技術力+クリエイティブな発想で世の中に貢献していきたいと
考えております。
KISのWebサイトはこちら

Contact お問い合わせ

電話受付
平日 AM 9:00〜PM 5:00

メールでのお問い合わせ

お問い合せは、専用フォームにて受け付けております。下記のフォームにご記入の上【確認する】をクリック、確認後【送信する】を押クリック下さい。
お急ぎの方は上記の電話番号をご利用下さい。

  1. 1.必要事項入力
  2. 2.入力内容の確認
  3. 3.送信完了
※半角英数字でご入力ください
※半角英数字でご入力ください
個人情報の取扱いについて

ご入力いただく内容は、お問い合わせへの調査や返答のために使用し、目的を超えて使用することは一切ございません。
また、お預かりする個人情報は当社規定による厳格な管理のもとに取扱い・保管をいたします。
「プライバシーポリシー」 にご同意いただける場合は「同意する」にチェック↓↓をつけていただき、下記事項をご入力ください。

※「同意する」にチェックがない場合は、次のステップに進むことができませんので、ご注意ください。

閉じる
プライバシーポリシー

当社は、個人情報取得時に明確にした利用目的の範囲で利用いたします。
個人情報保護マネジメントシステムに従い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた取扱いを行わないようにいたします。
当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
当社が管理している個人情報については、適切な対策を行い、個人情報の滅失またはき損の防止及び是正に努めます。
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談に対し、適切な対応を行います。
当社は、JIS Q 15001:2006 「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。